経営管理ビザ変更申請

経営管理ビザ変更申請

Eコマースプロモーションビジネス

はじめに:留学ビザを持っているBさんは卒業したら、日本に創業したいです。Bんは中国にいる時、大学を卒業した後営業マンとして就職し、2015年会社の副社長に就任しました。

この7年間の営業や会社の管理についての知識および実務経験を沢山積み重ねて実力を蓄えてきました。

さらに、Bさんの妻は中国にライブコマース業務に関する会社に勤めて、これからこれに関連するビジネスの将来性があると思います。ですから、Bさんは日本にEコマースプロモーションビジネスを展開しようとします。

Bさんはネットサイトを通じてAGSに連絡しました。2回の面談した後、Bさんの経営管理ビザ変更及び妻の家族滞在ビザ認定申請をAGSに依頼しました。

事業内容:ネイティブ広告の製作及び投稿、並びにこれに関する取材業務、ライブコマース業務及びインターネット通信販売業務

事業の安定性及び継続性:

  • 株式会社を設立し、資本金を500万円に設定する(AGS支援)
  • レンタルオフィスを用意する(AGS支援)
  • ネイティブ広告会社と契約を締結する。
  • 詳細的な事業計画書及び予算案を提供する(AGS支援)

審査時間:10日、追加資料提出通知なし

お問い合わせ

中国語対応可

微信agstokyo
営業時間10:00〜18:00
定休日土日祝日
TEL03-6907-1870
電話でのお問い合わせを希望するお客様は、
必ず事前にお問い合わせフォームやWeChat等の無料相談ツールを利用して通話相談を予約していただきますようお願いいたします。
FAX03-6907-1871
メールアドレスinfo@ags-japan.com
所在地東京都杉並区高円寺南1ー6ー5ー205
アクセス丸ノ内線「東高円寺」駅から徒歩1分

お問い合わせフォーム

当事務所へのお問い合わせ、ご質問等は下記のフォームにご入力ください。

ご入力いただきました個人情報は、お問い合わせ頂きました事項への回答送付の目的にのみ使用させて頂きます。

当事務所のアクセスについて、こちらにご確認ください。

 

もし面談ご希望になる場合、「お問い合わせ内容」にご希望の候補日時を三つをご提示ください。

※事情により、ご希望に合わない場合もございます。 予めご了承下さい。

※第1~第3までのご希望日は重ならない様、お願い致します。

※例:第1希望:2020.2.1 14時、第2希望:2020.2.2 16時、第3希望:2020.2.3 18時

中国語対応可