外国人会社設立

外国人会社設立

日本株式会社設立の流れ

日本株式会社設立の流れの画像

日本株式会社設立の流れ

ステップ1 会社設立前の必要決定事項 発起人を決定します。 会社機関を設計します。 会社名(商号)を決めます。 商号を調査します。 本店所在地を決定します。 事業目的を決めます。 役員を決めます...

日本合同会社設立の流れ

日本合同会社設立の流れの画像

日本合同会社設立の流れ

ステップ1 会社設立前の必要決定事項 合同会社は株式会社と異なり、基本的に会社のルールを事由に設計することができます。 社員、業務執行社員、代表社員を決めます。 会社名(商号)を決定します。 本...

会社設立のために社員の雇用

会社設立のために社員の雇用の画像

会社設立のために社員の雇用

日本で会社を設立する場合には、一般的に必ず社員を雇用するわけではありません。しかし、経営ビザ申請したい場合にいくつの注意点があります。 外国人経営者は単純労働をできません。 単純労働とは、特別な...

新設日本会社の規模

新設日本会社の規模の画像

新設日本会社の規模

日本の「会社法」によると、例えば新設会社の資本金額や事務所の面積などにつきまして、制限的なルールはありません。つまり、資本金額は1円でも、自宅を使って会社本店にすることも全然会社法違反にならず、...

新設日本会社の取引先の確保

新設日本会社の取引先の確保の画像

新設日本会社の取引先の確保

ほとんどの事業は必ず取引先が必要となります。取引先の確保は本来経営者の事業計画によるものですが、経営ビザを申請する場合には事業の安定性と継続性を証明するためにある程度の取引先を確保する必要があり...

日本の会社印鑑について

日本の会社印鑑についての画像

日本の会社印鑑について

日本はサインではなく印鑑社会ですので、会社も個人と同じく実印などの印鑑を作成しなければなりません。では、会社の印鑑を作る場合には注意すべきことはなんでしょか? 会社実印(代表者印): 会社の実印...

外国人社員を雇用するときの注意点

外国人社員を雇用するときの注意点の画像

外国人社員を雇用するときの注意点

日本で会社を設立した外国の方は、外国の社員を雇用しようとする方は少なくないでしょう。では、外国人社員を雇用するときは注意すべきことは何でしょうか。就労ビザの申請外国人社員を雇用する場合、...

日本会社設立後の手続

日本会社設立後の手続の画像

日本会社設立後の手続

登記事項証明書・印鑑証明書 ◆ 印鑑証明書 これは、会社の実印を証明する会社の預金通帳を作ったり、官公署に届出したりするとき、必要な書類です。 6~7通を用意しておきましょう。 印鑑証明書を取得...