EPA看護師・介護福祉士候補者等で在留している帰国困難者に対する在留諸申請の取扱いについて

EPA看護師・介護福祉士候補者等で在留している帰国困難者に対する在留諸申請の取扱いについて

1 対象者
① 「特定活動」(告示16号,17号,20号,21号,27号及び28号)により本邦に在留し,協定に基づく滞在期間中に国家試験に合格できず,かつ,本年の滞在期間の特例延長の対象とならなかった方で,新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響に伴う空港の閉鎖や移動の制限等を受けて,帰国便の確保や本国国内の居住地への帰宅が困難な方。
② 昨年,滞在期間の特例延長を行い,「特定活動」(告示外)で在留し,昨年度の国家試験に合格できなかった方で,新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響に伴う空港の閉鎖や移動の制限等を受けて,帰国便の確保や本国国内の居住地への帰宅が困難な方。
2 対応
現在の受入れ機関及び受入れ施設において,これまで従事した業務と同種の業務に従事する場合には,在留期間の更新が可能です。
3 立証資料
帰国が困難であることについて,空港閉鎖や移動制限等により居住地に戻ることが困難な状況にあることが分かる資料を提出してください。また,現在の受入れ機関及び受入れ施設において,これまで従事した業務と同種の業務に従事することを疎明する資料(受入れ機関が作成した理由書等)を提出してください。
※ 帰国困難である状況が継続している場合,在留期間の更新が可能です。なお,在留期間は原則として「6月」が決定されます。

お問い合わせ

中国語対応可

微信agstokyo
営業時間10:00〜18:00
定休日土日祝日
TEL03-6907-1870
電話でのお問い合わせを希望するお客様は、
必ず事前にお問い合わせフォームやWeChat等の無料相談ツールを利用して通話相談を予約していただきますようお願いいたします。
FAX03-6907-1871
メールアドレスinfo@ags-japan.com
所在地東京都杉並区高円寺南1ー6ー5ー205
アクセス丸ノ内線「東高円寺」駅から徒歩1分

お問い合わせフォーム

当事務所へのお問い合わせ、ご質問等は下記のフォームにご入力ください。

ご入力いただきました個人情報は、お問い合わせ頂きました事項への回答送付の目的にのみ使用させて頂きます。

当事務所のアクセスについて、こちらにご確認ください。

 

もし面談ご希望になる場合、「お問い合わせ内容」にご希望の候補日時を三つをご提示ください。

※事情により、ご希望に合わない場合もございます。 予めご了承下さい。

※第1~第3までのご希望日は重ならない様、お願い致します。

※例:第1希望:2020.2.1 14時、第2希望:2020.2.2 16時、第3希望:2020.2.3 18時

中国語対応可