経営管理ビザ変更申請

経営管理ビザ変更申請

日本ショッピングサイトに出店し、ブランド品の販売

はじめに:技術・人文知識・国際業務ビザを持っているGさんは仕事を辞めて、日本で創業するつもりです。

Gさんは昔にヨーロッパで留学した経験がありまして、中国に長年のブランド品販売経験も持っています。そして、ヨーロッパからブランド品輸入するルートがありますので、これから日本に自分が得意な分野ーブランド品販売を経営したいです。

Gさんは友人の紹介により、AGSに経営管理ビザ変更申請を依頼しました。

事業内容:日本でのショッピングサイト(アマゾン、buyma、楽天等)に出店、ヨーロッパから輸入するブランド品を販売する

事業の安定性及び継続性:

  • 合同会社を設立し、資本金を500万円に設定する(AGS支援)
  • 日本のあるショッピングサイトに出店し、大量のブランド品をサイトに載る
  • ヨーロッパにの仕入先と契約を締結する
  • レンタルオフィスを用意する(AGS支援)
  • 経営管理ビザ変更申請提出する前に、会社を退職する
  • 詳細的な事業計画書及び予算案を提供する(AGS支援)

審査時間:3週間ぐらい、追加資料提出通知なし

お問い合わせ

中国語対応可

微信agstokyo
営業時間10:00〜18:00
定休日土日祝日
TEL03-6907-1870
電話でのお問い合わせを希望するお客様は、
必ず事前にお問い合わせフォームやWeChat等の無料相談ツールを利用して通話相談を予約していただきますようお願いいたします。
FAX03-6907-1871
メールアドレスinfo@ags-japan.com
所在地東京都杉並区高円寺南1ー6ー5ー205
アクセス丸ノ内線「東高円寺」駅から徒歩1分

お問い合わせフォーム

当事務所へのお問い合わせ、ご質問等は下記のフォームにご入力ください。

ご入力いただきました個人情報は、お問い合わせ頂きました事項への回答送付の目的にのみ使用させて頂きます。

当事務所のアクセスについて、こちらにご確認ください。

 

もし面談ご希望になる場合、「お問い合わせ内容」にご希望の候補日時を三つをご提示ください。

※事情により、ご希望に合わない場合もございます。 予めご了承下さい。

※第1~第3までのご希望日は重ならない様、お願い致します。

※例:第1希望:2020.2.1 14時、第2希望:2020.2.2 16時、第3希望:2020.2.3 18時

中国語対応可