家族滞在签证

家族滞在签证

家族滞在签证解说

什么是家族滞在签证?

需要持有工作签证或者经营管理签证的外国人来抚养的配偶者和子女(被抚养者)可以申请家族滞在签证。

无法申请家族滞在签证的被抚养者

并不是说所有的持有签证的外国人都可以为自己的配偶者和子女申请家族滞在签证,无法申请的签证类型:「外交」「公用」「技能实习」「短期滞在」「研修」「家族滞在」和「特定活动」。

家族滞在签证申请的要点

⇒抚养者所持的签证属于可以为自己的配偶者和子女申请家族滞在签证的类型。

⇒抚养者和申请者的亲族关系属实。

⇒抚养者确实有打算抚养配偶者或子女的意思。

⇒抚养者有抚养能力。

⇒申请者没有不法就劳的可能性。

・抚养者所持留学签证的情况

⇒抚养者如果是所持留学或者文化活动签证的情况下,原则上是不允许在日本进行就劳活动的,所以说他们的抚养能力不被承认的可能性很高。所持留学签证的抚养者如果想为自己的配偶者和子女申请家族滞在签证的话,为了证明抚养能力,需要提出更多的证明材料。

お問い合わせ

中国語対応可

微信agstokyo
営業時間10:00〜18:00
定休日土日祝日
TEL03-6907-1870
電話でのご相談は相談料金を請求する場合があります。
お問い合わせフォーム等の無料相談方法のご利用をおすすめします。
FAX03-6907-1871
メールアドレスinfo@ags-japan.com
所在地東京都杉並区高円寺南1ー6ー5ー205
アクセス丸ノ内線「東高円寺」駅から徒歩1分

お問い合わせフォーム

当事務所へのお問い合わせ、ご質問等は下記のフォームにご入力ください。

ご入力いただきました個人情報は、お問い合わせ頂きました事項への回答送付の目的にのみ使用させて頂きます。

当事務所のアクセスについて、こちらにご確認ください。

 

もし面談ご希望になる場合、「お問い合わせ内容」にご希望の候補日時を三つをご提示ください。

※事情により、ご希望に合わない場合もございます。 予めご了承下さい。

※第1~第3までのご希望日は重ならない様、お願い致します。

※例:第1希望:2020.2.1 14時、第2希望:2020.2.2 16時、第3希望:2020.2.3 18時

中国語対応可